2013年1月

姿勢 (丹田)

この前、金剛山に行ってきました。 山は雪一面で道路は一部凍結しており本当に寒さが厳しかったです。 自分は、寒いの苦手なんですが冬の山は好きですね~ 冬の山は、だれもいないと怖いぐらい静かで自然の奥深さを感じる事が出来ます。 寒いの苦手なんですが、姿勢を少し気をつけてあげるだけで、少し寒さに勝てるような気がします。 その時の姿勢なんですが、お腹の下腹部の丹田を意識してあげてすこし背筋を伸ばすだけです… 続きを読む


シクロクロス

昨日、地元堺で行われたシクロクロスのレースに参加してきました。 シクロクロスというのは、ロードバイクとマウンテンバイクの中間みたいな存在のクロスバイクでオフロード(泥の中) などを走るレースです。 レースにも気軽に参加でき、レース会場も見渡せ観戦もしやすく人気のあるレースです。 以前は、まあ本気でレースに参戦していて練習もかなりして順位やタイムを意識してレースに参戦していたんですが、今回は参加する… 続きを読む


腰痛

先日、腰がヤバいと知り合いが電話があり、予約の空いてる時間に来てもらいました。 腰、背部の筋肉がパンパンに硬くなっており、もう少し症状が悪化すればぎっくり腰に なるだろうという感じです。 体型もちょっとお腹が出てきており、姿勢も丸みをおり、もう腰、背部だけで、 姿勢を保っているんですね。これでは腰はたまったもんではないです。 やはり姿勢を保つには気を循環させて腹筋をしっかり使わないと駄目ですね。 … 続きを読む


東洋医学

治療をするにあたって東洋医学的な診断方法の四診(ししん)というもので患者様を診ていきます。 これは、東洋医学の主体となる診断法で、望診、聞診、問診、切診のことをいいます。 望診は、顔の色・舌を診ます。特に舌を診ることは、舌診(ぜっしん)といいます。 聞診は、患者様の声の質などを聞いていきます。 問診は、患者様の話を聞き、患者様が訴えられる症状を診ていきます。 切診は、お腹を触ったり、脈を診たり実際… 続きを読む


年始は・・・

年始のあいさつは毎年恒例となっている桜井神社へいきました。 拝殿は国宝に指定されています。 鎌倉時代の建築で、切妻造、本瓦葺き。寺院建築風の簡素な意匠の拝殿である。柱間は桁行(正面)5間、梁間(側面)3間。桁行5間のうち中央の間を馬道(めどう、通路の意)とし、左右を部屋とし、このような形式の拝殿を割拝殿というみたいです。当初からの形式ではなく、建立当初は全面に床を張り、建物周囲には縁をめぐらせてい… 続きを読む


年末の出来事

みなさんは、お正月はどう過ごされたでしょうか? 飲みすぎ、食べ過ぎで体重が・・・という声をよく聞きますが、自分も忘年会などで だいぶ食生活が乱れました。 でも、食べたい時に食べる!飲みたい時に飲む! 体調が悪い時は別ですが、我慢などのストレスも良くないんですよね! 年末に親しい友人に会ったんですが、その友人は長野県でパン屋を焼いて、ちょっとしたCafeを この度開店し、年末に帰省した時にこのスコー… 続きを読む