腰痛

先日、腰がヤバいと知り合いが電話があり、予約の空いてる時間に来てもらいました。 腰、背部の筋肉がパンパンに硬くなっており、もう少し症状が悪化すればぎっくり腰に なるだろうという感じです。 体型もちょっとお腹が出てきており、姿勢も丸みをおり、もう腰、背部だけで、 姿勢を保っているんですね。これでは腰はたまったもんではないです。 やはり姿勢を保つには気を循環させて腹筋をしっかり使わないと駄目ですね。 … 続きを読む


東洋医学

治療をするにあたって東洋医学的な診断方法の四診(ししん)というもので患者様を診ていきます。 これは、東洋医学の主体となる診断法で、望診、聞診、問診、切診のことをいいます。 望診は、顔の色・舌を診ます。特に舌を診ることは、舌診(ぜっしん)といいます。 聞診は、患者様の声の質などを聞いていきます。 問診は、患者様の話を聞き、患者様が訴えられる症状を診ていきます。 切診は、お腹を触ったり、脈を診たり実際… 続きを読む


年始は・・・

年始のあいさつは毎年恒例となっている桜井神社へいきました。 拝殿は国宝に指定されています。 鎌倉時代の建築で、切妻造、本瓦葺き。寺院建築風の簡素な意匠の拝殿である。柱間は桁行(正面)5間、梁間(側面)3間。桁行5間のうち中央の間を馬道(めどう、通路の意)とし、左右を部屋とし、このような形式の拝殿を割拝殿というみたいです。当初からの形式ではなく、建立当初は全面に床を張り、建物周囲には縁をめぐらせてい… 続きを読む


年末の出来事

みなさんは、お正月はどう過ごされたでしょうか? 飲みすぎ、食べ過ぎで体重が・・・という声をよく聞きますが、自分も忘年会などで だいぶ食生活が乱れました。 でも、食べたい時に食べる!飲みたい時に飲む! 体調が悪い時は別ですが、我慢などのストレスも良くないんですよね! 年末に親しい友人に会ったんですが、その友人は長野県でパン屋を焼いて、ちょっとしたCafeを この度開店し、年末に帰省した時にこのスコー… 続きを読む


院の案内カード

院の案内カード?院の名刺みたいなものが出来ました。思っていた以上に素晴らしい物が出来て喜んでいます。 忙しい中デザインを作成してくださったのは、このホームページでもお世話になったStudio BRAINの今井剛さん。 こんな素晴らしいカードを作ってくださったのに、写真のセンスがなくてすいません・・・ これは、表面では院の名前や電話番号を     これは、中身なんですが・・・写真… 続きを読む


骨盤調整

この前、往診でつかっている自転車から嫌な音がするようになった。 どこから鳴っているのか注意深く探っていると、ペダルと車体を繋ぐBBという部品 があるんですが、どうもそこから鳴っているようなんです。 この自転車は、往診で使ってもいますがレースでも使っていました。 最近、忙しく自転車のメンテナンスをしていなかったので自転車も悲鳴をあげたんだと思います。 早速、パーツを買ってメンテナンスをしました・・・… 続きを読む


冷え性対策

この前、冷え性でお灸をお勧めしましたが 今度は食べ物での冷え性対策を。 東洋医学では、陰陽の考えがあります。 陰は大地から宇宙へ向けて拡散していき、陽は宇宙から大地に収縮してくる気の流れを表します。 陰は拡散するので、熱も拡散していき冷えていき、陽は収縮するので、熱も収縮され温くなるという考えです。 これは食べ物にもあてはまります。 身体を温めるのは、陽の食べ物を摂るのがいいとされています。 陽の… 続きを読む


冷え性

この前、山に行ってきたんですが山頂はもう雪化粧されてました。 自分も冷え性なのでつま先が堪えました。 つらい時期になりましたね!         冷え性の対策としては、まずはお灸がいいと思います。 おすすめのツボは、至陰(しいん)というツボで足の小指の外側で爪の下側の端っこにとります。 至陰というツボは、逆子にも効くツボで逆子というのは、お母さんのお腹から下… 続きを読む


はじめまして

こんにちは、鍼灸師のミタです。 まずは、当院の治療スタイルと思いを簡単に書かせて頂きます。 あらゆる症状の原因は、「気の変調・気の循環不良」から起こると考えます。 気が変調を起こすと、筋肉がうまく動かなかったり、硬くなったりして姿勢や関節のバランスを崩し、腰や肩・首・膝などの痛みや違和感を引き起こしてしまいます。 また、内科的な症状・腹痛(下痢・便秘・胃もたれなど)頭痛・吐き気・生理痛・不眠症など… 続きを読む